座長・演者へのお知らせとお願い

座長の方へ

  • ご担当セッションの開始30 分前までに、会期前にご送付させていただくZoomのURLにログインし、打ち合わせをさせていただけますようお願いいたします。
  • 進行は時間厳守でお願いいたします。お時間については、座長のお手元の時計での管理をお願いいたします。

口演発表者の方へ

1)発表形式について

下記の通り、Live配信形式、あるいは、事前に発表データを登録いただく形式のいずれかとなります。
Live配信セッションの演者は、ご担当セッションの開始30分前までに、会期前にご送付させていただくZoomのURLにログインし、打ち合わせをさせていただきますようお願いいたします。

指定演題
  • 特別講演、教育講演、シンポジウム
    ……事前に発表データを登録いただき、セッション終了後、質疑応答のみLiveで行います。
  • 皮膚悪性腫瘍指導医専門医研修会
    ……事前に発表データを登録いただき、定刻通り配信いたします。質疑応答の時間はございません。
  • 共催セミナー
    ……セッションごとに対応が異なります。日程表に記載がございますので、確認ください。
CPC:リンフォーマ、一般演題
  •   ……事前に発表データを登録いただき、セッション終了後、質疑応答のみLiveで行います。

2)口演時間

一般演題 発表5分、質疑応答はセッションの最後にまとめて行います。
症例報告 発表4分、質疑応答はセッションの最後にまとめて行います。
CPC:リンフォーマ 発表5分、質疑応答はセッションの最後にまとめて行います。
上記以外の演題 個別にお知らせした通りです。

3)患者さんの個人情報保護についての指針

WEB 開催により、症例発表で使用する患者さんの情報について、情報流出には特段のご配慮が必要となります。そのため、日本皮膚科学会のプライバシー保護指針を、厳格に遵守いただく必要があります。情報流出の際に、患者さんを同定できる可能性が高まる希少疾患(全国に数人しかいない症例など)や比較的特異な記述・臨床写真(居住地や所属団体が推測できるなど)を含む症例報告は、WEB開催では推奨をいたしません。また、患者さんから発表についての同意を改めていただくことについてもご考慮ください。

4)発表データ作成方法

大会HPの「発表データ登録」ページをご確認いただき、ご登録をお願いいたします。
(発表データ登録期間:2020年11月13日(金)〜12月9日(水)(予定))

ポスター発表について

デジタルポスターでの発表となります。
ポスター討論のお時間は設定されておりません。

論文提出

一般演題、症例報告でご発表の方々は、本学会終了後、ご発表の内容をSkin Cancer投稿規程(プログラム・抄録集 189〜191頁参照)に従い論文にまとめ、日本皮膚悪性腫瘍学会機関誌“Skin Cancer”にご寄稿ください。
提出期限は2021年3月31日(水)です。

原稿データ送付先:skincancer.toukou@rinsyo-iyaku.co.jp

  • 詳細につきましてはSkin Cancer投稿規程をご参照願います。

〈お問い合わせ先〉
(株)臨床医薬研究協会 Skin Cancer編集部
mail:jscs@rinsyo-iyaku.co.jp tel:03-4405-3601